Sunday, April 15, 2007

2017年、googleがインターネットを買収

先日 google が doubleclick を31億ドルで買収するというニュースがありました(Wall street journal の記事)。Googleはどこまで巨大化するのでしょうか。Google blogscoped に、Google がついに "the Internet" を買収するという記事がありました。2017年のことです。
その額なんと$2,455.5 billion、しかもキャッシュ。
During the past two decades, Google had acquired YouTube for $1.65, DoubleClick for $3.1 billion, AOL for $12.5 billion, and last year, Microsoft for the record sum of $120 billion.
どうやらその頃にはAOLやMicrosoftもgoogleに買収されてしまっているようです。
Eric Schmidt announced immediate plans to redirect Yahoo.com to Google’s own search engine.
YST消滅のお知らせ。

しかしこうなってくるとgoogleが文字通り "全ての" ネット上のトラフィックを牛耳るわけで、プライバシーや情報漏洩の問題が気になります。
“[the] main privacy issues for users today are data leaks to third parties. By eliminating all third parties, we closed this hole.”
凄いです。力技です。
Eric Schmidt adds that Google intends to replace their current privacy policy with a “privacy scale” which better balances necessary compromises. “When you can improve the privacy of a large group of people by violating the privacy rights of a small number of people, in the end this improves overall privacy.”
最終的にはgoogleが管理するから大丈夫ってことでしょうか。一人一人のプライバシーなんてもはやどうでもいいことなんだよ、ってなんかとってもgoogle的な発想です。最終的には守られるんだし、色々いいこといっぱいあるし、その方がいいですよね!

現在でも gmail を使っているとメールの内容にジャストミートした広告が脇に表示されることがあり、いつの間にか自分の情報を支配されているという状況に驚かずにはいられません。Google の愚直なまでに "地球上の全ての情報を検索可能にする" という思想には共感するのですが、果たしてその未来に待ち受けているものは何なのか。Google という "神" の存在感は増すばかりです。

No comments: