Wednesday, April 11, 2007

常陽銀行のオンラインバンキング

茨城県民にとって常陽銀行は日常生活に必要不可欠な存在である。財務が健全というのも信頼される一つの理由である。そんな地銀の鏡(?)、常陽銀行がオンラインバンキングサービスを行っているというのはこの記事を読むまで全然知らなかった。
そのオンラインバンキングのドメインが、chance.co.jp といういかにも怪しげで常陽銀行のドメインとは異なるものであることに高木氏は失望している。常陽銀行のサイトのリンクから飛ばされれば、まあ普通の人はドメインが何であれ深く考えずに信用するだろうと思う。問題は、銀行ですらこんなことをやっているので我々一般人がそういった細かいところを無視するようになるということだろう。例えば、論文のpay per viewの支払いなんか、全く違うドメインに飛ばされることがあり結構ずさんな印象がある(何度か本気でphishing siteか?と疑ったことがある)。セキュリティ専門家として適切なセキュリティ対策を啓蒙し、時に読者を釣りまくって楽しい記事を書いてくれる高木氏に今後も期待しています。

その常陽銀行のオンラインサービスなのだが、かなり便利そうである。
とくに次の点。
(2) 預金残高・入出金明細の24時間リアルタイム照会や定期預金の残高・明細照会が可能になります(ネットアクセス・モバイルアクセス)
(3) 新たに外貨預金(米ドルとユーロ)の取引ができるようになります(ネットアクセス)
これはぜひ入ってみたい。ただ、メインの口座でやるからにはセキュリティに相当注意を払わなければいけないな。

No comments: