Saturday, April 14, 2007

眠れるCD、"Dreams"

スリープクリニック調布の遠藤拓郎とヴァイオリニスト古澤巌 監修のオムニバスアルバム。最初の12曲に対して約170回の睡眠実験を行い、3曲(1~3、4~6、7~8曲目でセットになっている)で眠りにつけるとのこと。残りの2曲は、古澤巌による"リラクゼーション・ボーナス・トラック" となっている。ライナーノーツでは全ての曲について元のアルバムが紹介されている。

DREAMS
オムニバス チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 神山純一
B000MTFDJ2


確かに聴くととてもリラックスできる。音質もよく、まさにストレスフリー。中でも際立つのは葉加瀬太郎のヴァイオリン。ちゃんと聴いたのは初めてなのだけど、このヴァイオリンは凄い。ちょっとまた今度彼のアルバムをいくつか買ってこようと思う。ちなみにこのCDは葉加瀬太郎の設立したレーベル、HATS から出ている。誰にでも薦められる一枚。

No comments: