Saturday, June 23, 2007

PATAはPlug&Play対応?

SATAがPlug&Play対応なのは知ってましたが、PATAもどうやらその気になればPlug&Playできる? かもしれません。

ひょんなことからWindows XP Media Center Edition をインストールしようとしていて、どうもインストーラが立ち上がらない。ところがPATAのHDDを外すと立ち上がる。そこでブート時にはPATAのHDDの電源を外しておき、WindowsのインストーラがドライバをCDから読みに行っている間にHDDの電源を入れたところ、見事にインストーラがHDDを認識しました。

Windowsのインストーラが立ち上がらなかったのは、今思えばおそらく前に入れていたFedoraのパーティションが原因だった気がします。なのであらかじめ全てのパーティションを削除しておけばWindowsのインストーラは正常に立ち上がったのではないかと思います。

いずれにせよ、PATAのHDDってPCの電源を入れた段階で動いてなくても大丈夫なんですね。普通にWindowsが動いている状態でやって大丈夫かどうかは怖いので試してません。もちろんよい子は真似してはいけません。

No comments: