Saturday, September 8, 2007

iPod classic 160GBをポチった

AppleからiPodの新製品が発表されました。
今持ってるのプレイヤーが第1世代nano 4GB。 容量いっぱいで入れたいアルバムがあってももうこれ以上入りません。 去年はスルーしたので、今年買い換えようと思ってました。

今、うちにあるCDをざっと数えたら277枚でした。

無圧縮なら、1枚600MBとして、
277*0.6= 166.2GB
160GB classicからちょっと足が出るくらいか。 Apple losslessにして突っ込めば一応全部入るな。 (losslessが実用的かどうかは試してみないとわからないが)

AAC 192kbps VBRで、1枚70MBとして、
277*70/1000= 19.39GB
約20GBか・・・
仮にnano 16GBが出ても全部は収まらないなぁ。 8GBは明らかに物足りないだろう。

touchは16GBだけど、ちょっとスペックのバランスがとれてない感じ。あのUIで16GBのストレージは物足りない。Wifiで楽しめる人もいると思うけど、あれはiPhoneが発売されてない地域に対するガス抜きじゃないかなぁ。Skypeを載せようとする人が絶対出てくると思うけど、skypeが動くようになったら状況は変わるかもしれないですね。Safariを駆使して何とかならない?

フラッシュメモリがHDDに追いつくのはもう少し先だし、 今買うならHDDしか選択肢はないってことか。
となるとclassicしかないなぁ。
80GB 29,800円
160GB 42,800円

買うなら無駄に160GB。 余ったら動画でも何でも入れてやらあ。

と色々考えて、シルバーの160GBに刻印入れて直販でポチってきました。

Losslessが実用になるか、音質がAACとどの程度違うかが気になりますね。また、以前のiPodではlossless使用時に音飛びすることがあったらしいので、それが改善されているかどうか。バッテリー使用量が増えてしまうそうですが、カタログ値で連続40時間なので、仮に半分になっても十分な長さでしょう。Losslessだけで済めば、CDの完全バックアップになるので期待してます。

恒例の分解祭り。
    80GBはSamsungと東芝の2種類があるようです。
    160GBは今のところ東芝のみ、でしょうね。
    CE-ATAってのはモバイル機器向けの低消費電力な規格らしいです。

    No comments: