Thursday, September 20, 2007

昨今のPCの一般用途におけるボトルネック

小ネタ。(いつも小ネタだが)
最近のPCでは、CPUのパフォーマンスの伸びはいいが、HDDの速度が相対的にどんどん離れていっている。そのため、Windows Vistaのようなヘビーなソフトでは、HDDがかなり足を引っ張る場面が多い。VistaではUSBメモリをキャッシュ空間として使うReadyBoostという機能が実装されているが、このような使い方をもっと一般に拡張したとも言える構想があるそうだ。
コンシューマ向けメインストリームが64bitに本格移行し始めるのはVistaの次だろうから、その間にこのようなソリューションの投入が効果的かも、ということでしょうね。

No comments: