Saturday, November 7, 2009

Win7へのリモートデスクトップでのマルチモニタ機能のエディション制限

Remote desktop connection 7.0 client for vista/xp がリリースされました。

新機能としてマルチモニタ(従来から存在したスパンモードではなく、真のマルチモニタ)がサポートされたので、それ目当てでインストールしてみました。 環境は下記の通り。
  • Host: Windows 7 Pro x64
  • Client: Windows XP Pro x86 with RDC 7.0
ところが、オプションでマルチモニタにチェックを付けてもシングルモニタしか使えません。 これは怪しい・・・ということでググってみたら、MSのブログのコメントが引っ掛かりました。
リモートデスクトップでのマルチモニタ機能は、どうやらホスト側がWin7 Enterprise/Ultimateでないと有効にならないようです。

さらに調べてみるとwikipediaに表が見つかったのですが、これが何と上記コメントをソースとしています。

信じ難いことですが、Windowsの各エディションの機能制限という重要事項の割に、ブログのコメントしかソースが無い状況のようです。少なくとも、検索で引っ掛かりません。

Vista以降のWindowsのエディション体系というのはユーザーを無視して純粋にマーケティングの要請に最適化した結果なのだろうと邪推しているのですが、それにしても、このような中途半端な機能制限はやめて欲しいですね。 上位エディションの差別化のために制限するとしても、MS自身がもっとわかりやすくユーザーに情報を提供すべきでしょう。

Monday, October 26, 2009

こんがり焼けた

今日の昼頃、部屋中に何か焦げ臭いにおいが充満していたのですが、 まさかこれがNASからだとは・・・

ReadyNAS NV+の電源が焼けました。 記念に写真を撮ったろうかと思ったのですが、 他の症例とあまりにも酷似しているのであえて撮ることもないかなと思って、思いとどまりました。 まさにこういう感じ。

実はReadyNASの特定時期の電源がよく焼けてるんですよね。 そのシリアルNo.範囲が公表されてて、うちのもびったりその中に入っていました。 メーカー側からファンの回転数を上げるパッチが公開されてて、それは当ててたのですが、焼けてしまいました。 Netgearに買収されてからは保証期間が5年なのですが、Infrant時代のうちのは1年。 購入から2年半経っているので、修理は有償。 金掛かる上に最短でも数日のダウンタイムが発生してしまいます。

というわけで、修理に出す前にあがいてみることに。 故障が電源だけであることを祈ってATX電源の流用をやってみました。
すると見事に復旧。 データもシステムも無事。
よかったよかった・・・
ちょうど移行準備していたQNAPへの移行を前倒しでやっていくことにしました。

これで今日一日潰れてしまいました。 嫌な汗はもうかきたくないので、ReadyNASを買うことは今後ないでしょう。 買った当時はまともなのがこれしかなかったのですが、 今は他にもいいものが色々ありますので。

さらば、ReadyNAS。

Thursday, October 1, 2009

いつの間にか邦訳が

前回のエントリ関連。

Amazon.co.jp を放浪していたら、おすすめに出てきました。

プレゼンテーション Zen (単行本(ソフトカバー))
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894713284/

英語版著者本人による日本語訳のようです。
まだ買ってない人や洋書はちょっと…という人は、こちらを買ってみてはどうでしょう。

Sunday, September 27, 2009

"Zen"のプレゼン

一年ほど前、私のプレゼンについてある人にこう言われました。 お前のプレゼンは"talking"じゃなくて"reading"だと。 台詞を演台の上で暗唱しているだけでは駄目だというわけです。 その時彼は彼の友人のプレゼンを例として挙げました。 その人は、手術で摘出された癌を含む肉塊の写真を1枚スライドに出し、15分のうち約1分強(くらいだったと思いますが)、その写真をもとに何が重要なのか、何が必要なのか、そして何が面白いのか喋りました。 それが"talking"だと。

自分のプレゼンは平均レベル以下だと昔から認識はしているのですが、 じゃあどうすればいいのか見当も付かない状態でした。 いつまでもルーキーのようなプレゼンをしていると、内容がどうあれ歳を重ねるにつれ誰も相手にしてくれなくなるでしょうから、この欠点は何とかしておかなければいけません。プレゼンの上手い人はなぜ上手いのか? プレゼンの技術というのはもちろんあるわけですが、 ではJobsのプレゼンは技術だけで出来るものでしょうか? 彼のプレゼンに類稀なるsenseを感じない人はいないでしょう。 プレゼンで自分の考えを"talk"するためには、技術的な何かだけでは不十分なはずです。

そんなわけで読んでみた本が、Garr Reynolds の Presentation Zen です。
http://www.amazon.com/gp/product/0321525655/
タイトルにあるように、Reynoldsは禅の精神をもってプレゼンを作れば、印象的で効果的なプレゼンができると説きます。パソコンの前に座る前に、アナログで考えなくてはいけないことがあります。その一つの方法が、禅のこころというわけです。英語で書かれていますが、中身は日本人ならばどこかで聞いたことがある、あるいは直感的に理解できることなので、読むのに苦労はしないと思います。

彼のブログでもこの本に関係した記事が時々上げられていますので、読んでみるといいと思います。
http://www.presentationzen.com/

もしあなたが既にプレゼンの中上級者であるならば、このような感想を持つかもしれません。
http://www.amazon.com/review/R3PQWZRS0OQJB7/
しかし、そういう人は既にある程度プレゼンが出来る人でしょうから、自分のphilosophyで上達していくことができるのではないでしょうか。それに対してまだ未熟な人にとっては福音と言える本かもしれません。 一朝一夕でプレゼンが様変わりするわけではありませんが、努力次第で低級者はレベルを飛躍的に上げられるかもしれません。

日本語のプレゼン本をそれほど漁ったわけではないのですが、amazon.co.jp を見てみると、どれもプレゼンの技術の範疇しか扱っていないように見えます。悪く言えば表面的です。対して、洋書には技術から一歩踏み込んだ本がいくつも見受けられます。Reynoldsのideaは日本古来の禅の精神から来ているのですが、この分野は向こうのほうがずっと先を進んでいますね。

Sunday, September 6, 2009

裁断機とオートフィーダー付き両面スキャナで死蔵本を一気に電子化する

裁断機PT6176とADF付きスキャナ、Scansnap S1500を買ってしまいました。

かなり分厚い本でも解体してスキャンできます。



PT6176はメーカー不明の中国製。
PLUS PK-513よりも価格が安く、厚い本を切ることができます。
私はここで購入しました。送料無料。

紙として持っている必要のない本は、これでどんどんPDF化できます。
これまでに65冊ほど解体・スキャン処分しました。
こうして見ると結構な量です。


ScanSnap S1500については、スタパビジョンでも紹介されているのでこちらもどうぞ。

Saturday, June 13, 2009

Q9650

最近仮想環境を使うことを覚えたら、 今まで使っていたCore 2 Duo E6420では何かと不満が出るようになったので、 安くなったCore 2 Quad Q9650を買いました。

Q9650は去年までプレミアム価格帯だったのですが、Core i7登場後、ミドルレンジ価格帯へ一気に値下げされたモデルです。
Core 2 Extremeを除くと、LGA775用CPUとしては現在最高性能です。 今後LGA775は終息し、Core i5/i3用のLGA1156への置き換えが予定されていますので、Q9650はもう終息までほとんど値段は変わらないでしょう、たぶん。

こんな感じで色々立ち上げまくってもパフォーマンスが落ちず、快適です。
desktop2
desktop2 posted by (C)myamanari

Friday, April 17, 2009

異種言語用フォントを結合するfontlink

TeXを書くのに秀丸+祝鳥を使っているのですが、どうもフォントがしっくり来ませんでした。 メイリオは日本語にはいいのですが、特に小さいフォントサイズでアルファベットの視認性がよくありません。 何かいいフォントないかなーと探してみると、
Consolas。Visual Studio や Powerpoint viewer 2007 などをインストールすると付いてくるフォントです。これにしよう、と秀丸の設定をしようとすると、S-JISなどの日本語エンコードだと選べないんですね。英文のTeXを書いていてもコメントに日本語を使いたい場合がありますので、日本語エンコードのままで英語フォントであるConsolasを使えないか、ということになるのですが、調べるとそのものズバリがすぐに見つかりました。
今回は、Consolas に M+2VM+IPAG circle というフォントをリンクすることにしました。
上記サイトの方法で、32-bit XP/Vista, 64-bit Vista 全てに適用することができました。Consolasなら10ptでも十分読むことができます。

あなたもfontlinkで快適なフォント生活、どうでしょう。

Tuesday, March 3, 2009

Tombloo

Tumblrはずっと前にアカウントだけ取って全く使っていなかったのですが、
http://www.tumblr.com/
最近、tomblooというtumblr投稿用のfirefox拡張をtwitter界隈でよく耳にして、使いだしました。 これが便利ったらありゃしない。
http://wiki.github.com/to/tombloo

Tumblrの紹介記事は山ほどあると思いますが、これは結構しっくりきますね。
http://www.ariel-networks.com/blogs/tokuriki/cat36/cat55/tumblr.html

実際使ってる人のを見てみるのが一番わかるかも。RSSリーダーに適当に突っ込んでみるのがいいと思います。 Tumblrでぐぐると上位に来る、この人とかとりあえず紹介してみますか。
http://otsune.tumblr.com/

はてなのtumblrグループ。
http://tumblr.g.hatena.ne.jp/keyword/Friends%E7%99%BB%E9%8C%B2%E3%81%94%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%AB

自分のtumblrは単純にウェブのスクラップ目的で使ってます。
http://myamanari.tumblr.com/